ビドー BIDDOR

製品検索

ワトモス3つのコンセプト

「和」とはいったい何か?今後も多くの人を引き付け、広がりを見せ続ける話題の一つです。しかし一方で、建築家や評論家、文化人の方々の中でも「和を感じる要素には一定の方向性がある」という考え方が圧倒的に多いのも事実です。
BIDOOR(ビドー)はその方向性に目を向け、「和の美的要素」を念頭に入れた ワトモス というコンセプトの商品開発を行いました。

①素材の美

古来より室内部品には素材の美しさを活かした金属や天然木が多く使われています。素材を活かした、新しい製品シリーズをご紹介します。

②色彩の美

壁、ドア、天井、床など、室内を構成する部材と引き立て合い、調和を保つようなカラー展開や「インテリアの差し彩(いろ)」として使用できる製品をご紹介します。

③調和の美

和風インテリアにはその簡素でありながら調和の取れたデザインが多く使われています。洋風化するインテリアのトータルイメージと共存できる製品をご紹介します。

共存できる和のテイスト

BIDOOR(ビドー)は現代インテリアの洋室化に「共存できる和のテイスト」をインテリア・家具金物分野で推進していきたいと考えています。 シンプルで飽きの来ない「和テイスト」の形状に、現代インテリアとマッチしたカラーバリエーションの商品展開を行ってまいります。
インテリアにマッチした「和」とはいったい何か? BIDOOR(ビドー)はこれからも考え続けます。

ワトモスコンセプトにご賛同いただける皆様のご意見を心よりお待ちしております。

PAGE TOP