ビドー BIDDOR

製品検索

「 和 」に対する憧れを失わず、洋風インテリアに「 和 」を「 灯す 」ためのインテリアコンセプト

「奥ゆかしさ」や「つつましさ」などが「和」を象徴とするイメージであるように、日本では、控えめで深い精神を有しているものを美徳と考えてきました。BIDOOR(ビドー)はインテリアの中の均整のとれた「和」在り方を、小さな金物部品の側面から模索しています。3つの視点を繋ぎ、洋室化に共存できる製品の提案を行っています。

使用目的に合った部屋と家具

家具はどの部屋でどう過ごすかを考えて配置するのが一般的です。例えば、リビングや個室にテーブルやイス、ソファー、机、寝室にベッド…など、脚付き家具が多く、「畳」との相性が悪いのが現状。その為、和室の使用目的は一次的に利用するフリースペースという意味合いが強くなってきました。

和テイストの固定概念とマッチング

和室が減少し家具に合いやすい洋風建具やクロス壁の部屋が多くなると、どれもよく似た印象になりがちです。しかし、少しイメージを変えようと和テイストの金物を探しても、洋室にもマッチするものはあまり種類がありません。従来、和風金物は和室がある場合にだけ使われてきた経緯があるからです。

インテリアに溶け込む和テイスト金物

洋室インテリアに和テイストを溶け込こませるポイントは色彩や形状と素材の調和。和テイストの金物を洋室のイメージに合わせたり、和室金物のイメージを洋室に合わせることで、ちょっとした個性を演出できます。洋室でも使える和テイストを使って、少しお洒落なコーディネートをしてみませんか?

私たちに出来る事、伝えていく事

BIDOOR(ビドー)は和風装飾金物部品の製作を行ってきました。
100年前の創業期は刀の鍔(つば)から始まり
現在はインテリア部品の企画・製作・販売を行っています。
金属、木材、樹脂など時代と共に様々な素材を使用しますが、和金物独特の工夫や雰囲気を今も伝え続けています。

ワトモスの新作シリーズ展開

「和」に対する憧れを失わず、洋風インテリアに「和」を「灯す」ためのインテリアコンセプト、「ワトモス」。今回は伝統工芸を素材に取り入れた高級製品や底板彫刻が印象的な天然木の立体構造製品など、往年の技術や最新技術を取り入れ、洋風現代建築にマッチする和テイストの製品を用意しました。
シリーズ 製品一覧
シリーズ 製品一覧
シリーズ 製品一覧
シリーズ 製品一覧

PAGE TOP